スポンサードリンク

外貨のことならSMBC信託銀行にお任せ!

SMBC信託銀行とは


知ってスッキリ!それではさっそく、SMBC信託銀行について見ていきましょう!

スポンサードリンク
  

SMBC信託銀行は2013年10月に誕生したばかりの新しい銀行です。名前の通り三井住友FG傘下の信託銀行ですが、
外貨の取り扱いに特化しており、三井住友信託銀行とは全く違ったものです。
今回はそんなSMBC信託銀行について紹介していきます。



SMBC信託銀行のメリット


なかなか馴染みのない、SMBC信託銀行。一体どんな特徴があるのか・・・一言で言うと、
外貨の取り扱いに特化している、と言うことです。元々は三井住友FGがソシエテジェネラル信託銀行の
プライベートバンキング部門を買収して誕生。2015年にはシティバンク銀行のリテールバンク部門を買収しています。
その点、日頃国内では利用する機会が少なそうですが、海外との取引などで送金が必要な場合には、
圧倒的なメリットがあります。一般的なネットバンキングでは海外送金の限度額は200~400万円程度で
窓口での手続きが必要になります。ですが、SMBC信託銀行なら300万円以上の高額送金でも店舗に行く必要はなく、
送金依頼書の郵送と電話連絡さえすれば、手続き出来てしまいます。電話窓口も24時間対応してくれるので、
近くに店舗がなかったり、海外出張中でも送金できるのは便利ですよね。

SMBC信託銀行プレスティアの不動産ローンとは


資産運用にも色々な方法がありますが、SMBC信託銀行では不動産投資のためのローンが用意されています。
不動産投資となると、運用する金額もかなり大きいので、かなりのまとまった資金が必要です。
そんな時にも、柔軟に対応してくれるのが、「不動産投資ローン」です。不動産投資ローンの特徴は最低1年、
500万円から最大30年1億円までと幅広いニーズに対応可能。しかも利用する期間によって
金利プランを選ぶことができます。金利は2.13%~2.75%で、初回借入時の金利が固定されているのも特徴です。
ですので、投資計画も組みやすいと思います。なかなかハードルが高く感じる不動産投資ですが、
SMBC信託銀行なら利用しやすいと思います。


スポンサードリンク

外貨預金ならSMBC信託銀行


将来のために預貯金をしている人は多いと思いますが、国内の金利はかなり低くただ預けているだけでは
利息はほとんど得られないのが実情です。しながら効率よく資産を増やしたいなぁ・・・
そんなニーズに応えてくれるのがSMBC信託銀行の「外貨預金」です。SMBC信託銀行は、
外資系銀行を買収していることもあって、外貨預金の品揃えがかなり豊富。米ドルやユーロ、英ポンドなどはもちろん、
ノルウェークローネや南アフリカランドなど様々な通貨を目的に合わせて預け入れることができます。
定期預金も最短1週間から可能で、値動きの激しい為替市場にも対応しています。
ただ貯金してるだけでは不満という方は、SMBC信託銀行での外貨預金をお勧めします!

まとめ


新しくできたばかりで馴染みのないSMBC信託銀行ですが、海外取引などの多い方には
かなりのメリットがあると思います。気になった方は是非口座開設してみてください。



スポンサードリンク

商品一覧

商品詳細

Businessman holding  dollar symbol.