切符を定額購入は損!えきねっとを使わないともったいないワケ

 

 

Hand of young woman giving passport and air ticket

「新幹線って早くて便利なんだけど、ちょっと高いのがなぁ」

帰省や出張時、新幹線で移動することって多いですよね。

出張費が出る場合はともかく、旅行などで新幹線を使う際に気になるのが”料金”。

一見新幹線の料金って定額だと思われがちですが、実はお得に乗れちゃう方法があったんです。

それが”えきねっと”を活用する方法。今回はそんなえきねっとの魅力に迫ります

えきねっとの魅力

えき”ねっと”というくらいなので、こちらはweb限定のサービスになります。簡単に言うと緑の窓口のネット版という感じです。そんなえきネットにはネットならではの魅力がたくさん。新幹線の予約がインターネットからできるのはもちろん、ちょっと普通なら面倒な切符の予約変更も簡単

これはインターネットだからこそできることですね。その他にもweb限定のツアーに申込たりととっても便利なサービスです。私も以前このweb限定ツアーに申し込んでみましたが、切符を購入するとお買い物券が付いてきてちょっと得した気分でした(笑)

 

えきねっとの割引が最強すぎる

そんなえきねっと最大のメリットはズバリ”割引”。冒頭でもお話ししましたが、新幹線の切符って学割や往復割以外の割引がきかないと思われがちです。でもこのえきねっとなら早めに切符申込をするだけで最大35%の割引が受けられてしまうんです・・・!

それは「お先にトクだ値」と呼ばれるサービスです。その名の通り、切符を早めに購入することで受けられる割引なので、あらかじめ旅行や帰省の日程が決まっているなら使わない手はありません。それだけで新幹線代が35%も割引になっちゃうなんてすごく得した気分ですよね。

 

えきねっとを活用して”学生”よりお得に帰省

私は大学から上京してきたのですが、学生時代はよく帰省のために新幹線を使っていました。学生の頃は学割適応で安く購入していたので、卒業する間際に「あぁもう新幹線は定額で買うしかなくなっちゃうのか」と思ったのを覚えています(笑)

でも私がこのえきねっとのお先にトクだ値を知ったのはその後。その時「え、学割で帰るよりこっちの方が安いじゃん・・!」と衝撃を受けました。学割は20%の割引になるのに対し、えきねっとでは35%の割引になるのはもちろん、嬉しいのが乗車券+特急券の合計額からの割引になるところ。

実は学割の割引は乗車券からしか引かれないので特急券は通常時の値段です。これに対し、えきねっとの割引は乗車券+特急券の合計から最大35%割引されるので断然”学割よりもお得”これを知ってからは学生時代よりも頻繁にちょくちょく実家に帰るようになりました(笑)

 

まとめ

実は新幹線は切符の購入方法を変えるだけでこんなにも様々なサービスが受けられるようになるんですね。これなら今まで高くて謙遜していた方も「新幹線、使ってみようかな」という選択肢が増えるのではないでしょうか?やっぱり新幹線は早くてゆったりしていて快適なので遠出のいいパートナーです。皆様も是非活用してみてください。

 

よくある質問はこちら

eki-net.jp/Q&A

えきねっとサポートセンターはこちら

050-2016-5000

商品一覧

商品詳細

Hand of young woman giving passport and air ticket