2代目長野新幹線の”あさま号”の魅力

 

 

 

あさま号

 

かつて東京ー長野間をつないだ長野新幹線。

現在では金沢駅開通を機に北陸新幹線として統合されていますが、

今でも実質的な長野新幹線があるんです。

それは東京ー長尾の間をつなぐ区間列車のあさま号

今回はそんなあさま号を利用する際に知っていたら便利!な情報をまとめてみました。

 

長野新幹線(あさま号)の停車駅

あの有名な観光地、軽井沢も長野にありますよね。なので旅行などであさま号を使う機会は結構多いと思います。いざ旅行となると停車駅もしっかりと把握しておきたいですよね。あさま号の現在の停車駅は、東京、上野、大宮、熊谷、本庄早稲田、高崎、安中榛名、軽井沢、佐久平、上田、長野です。バッチリ軽井沢にも停まってくれるので安心してくださいね(笑)ただし、列車によっては熊谷、本庄早稲田、安中榛名には停車しない場合があるので注意してください。あさま号は比較的停車駅の多い列車なのでゆったり旅をしたい場合にもオススメです。東京からも比較的近いのでアクセスがいいのも嬉しいですね。

 

最新の車両E7系で旅も快適

一言で新幹線と言っても車両によって快適さが変わってきますよね。私も実家に帰省する際は新幹線を使うのですが、全席コンセント付きの車両に乗り合わせると「ラッキー♩」とテンションがちょっと上がります(笑)ではそんなあさま号は一体どんな車両なのでしょうか?現在のあさま号の車両はE7系と呼ばれており、北陸新幹線開通に向けて開発された新型車両なんだとか・・!そのため設備も最新で、例えばトイレに温水洗浄機能が付いていたり、全席コンセントが付いていたりと至れり尽くせり。移動中にスマホの充電もバッチリできるので、旅行の強い味方ですね。

 

長野新幹線(あさま号)の予約はえきねっとがオススメ

そんなあさま号の乗車券+特急券の購入の際には”えきねっと”がオススメです。今ではネットから新幹線の切符が購入できとても便利ですが、えきねっとはそれだけではないんです。なんとこのえきねっとを通じて新幹線の切符を購入すると、あさま号の場合10~15%も安くなっちゃうんです・・・!さらに2週間以上前の購入ではなんと30~35%割引と太っ腹。あさま号を利用する際には絶対に押さえておきたいポイントです。35%も乗車券、特急券が安く済んだら浮いた分でお土産を買ったり、食事をちょっと豪華にしたりと旅行の楽しみが増えますね。私も新幹線の予約は必ずえきねっとを利用しています。割引分でお酒や陶芸品など現地の名産品を購入しているのですが、ある意味それが旅行の定番になりつつあります(笑)

 

まとめ

いかがでしたか?北陸新幹線の”あさま号”として今なお存在し続ける長野新幹線。車両も快適、チケットもお得でまさに旅行の強い味方。皆さんもあさま号をご利用の際は是非参考にしてみてください。

 

 

よくある質問はこちら

www.jr-odekake.net/Q&A

JR西日本お客様センターはこちら

0570-00-2486

商品一覧

商品詳細

あさま号