40・50代の保険料が下がる!おとなの自動車保険

 

 

 

Teenagers with car

「長年クルマに乗って事故や違反もないけど、なかなか保険料が下がらないなぁ・・・」

日頃、安全運転を実践しているのに保険料が変わらないのって、なんだか悔しいですよね。

でもそれ、保険会社によって大きく変わるって知ってましたか?

セゾンの「おとなの自動車保険」は文字通り事故の少ない大人世代のための保険で、場合によっては1万円以上安くなることも・・・!

今回はそんな、おとなの自動車保険をご紹介します。

おとなの自動車保険の気になる保険料は?

自動車保険は今やダイレクト型と呼ばれるネットで申し込みするタイプが主流となってきていますが、その理由は単純に安さにあると思います。ソニー損保やSBI損保、三井ダイレクトにチューリッヒやアクサなど様々な保険会社がある中で、全体の保険料で見ればおとなの自動車保険はごくごく平均的なレベルです。

「それじゃあ、あえて選ぶ理由はどこにあるの?」そう思いますよね。おとなの自動車保険の本当のメリットは40代、50代の方々にあるんです。というのも、その世代の方は事故率が他の世代と比べると圧倒的に低いんです。例えば、30代と比べると半分以下、10~20代なら1/4以下とかなりの差があることが分かります。

おとなの自動車保険はここに注目して、40~50代の保険料をさらに安くすることに特化しているんです。他社と比べても平均1万7千円程度安くなってしまう場合もあるというから驚きですよね!

おとなの自動車保険に切り替えるには

「今、契約している自動車保険からおとなの自動車保険に切り替えたいけどどうすれば・・・」

何か手続きなどが必要かは知りたいけど、やめようとしている旨を伝えるのってなんだか気まずい気がしますよね。でも、自動車保険は基本的には継続しないことを伝える必要はありません。というのも、自動車保険は携帯電話の契約などと違って自動更新ではないからです。

ですが、「継続しない」という意思を伝えるメリットもあります。保険の種類によっては継続しないという意思が確認できない限り、一旦継続する」という特約がセットになっている場合があるんです。また、そのまま放っておくと満期日まで更新催促のメールや電話、手紙が届くことも多く煩わしい思いをすることも少なくありません。

ですので、少し手間ではありますが、一言継続しないことを伝えておくことがベターだと思います。

おとなの自動車保険の継続は早めがお得!

おとなの自動車保険を契約していて、来年も契約しようと検討しているなら早めに手続きすることをおすすめします。というのも、おとなの自動車保険には早割というサービスが用意されており、文字通り早めの更新をすることで翌年の保険料が割り引いてもらえるんです。

早割には50日前と30日前の2種類があり、それぞれ600円引きと400円引きが適用されます。さらにネットから手続きをすれば1万円のインターネット割引まで適用されてしまうんです。これならわざわざ書類に記入する必要もありません。

手続きの面倒も解消できて保険料まで安くなるときたら、使わないのは勿体無いですよね!

まとめ

事故率の低い、いわゆるおとな世代の保険料が特に安くなるおとなの自動車保険。他者からの乗り換えも当然おすすめですが、現在契約されている方も更新の際はお早めの手続きをすることで、さらに保険料を下げることができてしまいます。是非一度、お見積もり・契約内容の確認をしてみてください。

よくある質問はこちら

ins-saison.dga.jp/Q&A

電話でのお問い合わせはこちら

(検討中の方)0120-55-0107

(契約中の方)0120-163-037

商品一覧

商品詳細

Teenagers with car