お得なビジネスホテルはここだ!東横インでお得に泊まる方法

 

 

 

Smiling African man in suit sitting with journal and coffee in hotel and looking at camera日本だけでなく韓国、ドイツ、フィリピンでも

ビジネスホテルチェーンを運営している東横イン

みなさんも一度は泊まったことがあるかもしれません。

今回は東横インホテルをうまく活用する方法と東横インの魅力を

とことんご紹介していこうと思います。

朝からおいしいブッフェを堪能!東横インの大きな魅力

みなさんはホテルに泊まる際、何を楽しみにされますか?設備、サービス、部屋の雰囲気、ベッドの寝心地など人によって様々だと思います。おそらく、ほとんどの方が食事を一番の楽しみにしているのではないかと思います。普段の生活であまり食べないようなものを口にできますし、ブッフェ形式であれば自分が食べたいものを好きなだけ食べられるため、まるで夢のようですよね。さて、そんなホテルにおける楽しみの一つである食事。東横インでは、全店舗において朝食が無料で食べられます。しかも、全店舗ブッフェ形式です。さらに、店舗によっては地元独自のローカルメニューも提供しており、東横インファンの間ではちょっとした楽しみになっています。わたしも実は仕事上でよく東横インを利用しますが、朝しっかり食べられることはとても魅力的です。

よりお得に泊まるために!東横INNクラブとは?

東横インをより便利に利用するために、ぜひ東横INNクラブと呼ばれる会員クラブをご利用ください。この東横INNクラブを利用するには東横インクラブカードと呼ばれるカードを発行する必要があります。このカードは中学生以上の方から入会でき、入会費が1,500円かかりますが、利用した分だけお得になるサービスが盛りだくさんなので、東横インへの宿泊をご検討の方はぜひご利用ください。わたしの東横インをよく利用するリピーターならばおいしい特典がたくさんついてきますので、持っているととても便利です。

とにかく安い!東横インのリピーターが増える理由

では、具体的にどのようなサービス、特典を受けられるのかご紹介しましょう。まず、会員限定の会員割引です。東横インクラブに入っていれば、10泊したら1泊無料券がついてきますが、さらに日曜祝日なら20%、平日と土曜日でも5%の割引を受けられます。また、会員ではない場合、宿泊予約は3ヶ月前からできますが、会員であれば6ヶ月まえから早期予約が可能です。わたしも10泊目の時に無料券をもらっただけでも相当嬉しかったですが、さらに割引までついてくるこのサービス内容にさすがに驚きを隠せませんでした。これだけお得なサービスがついてくるなら、ぜひ東横インクラブカードつくってみてはいかがでしょうか。ちなみに、入会金が1500円で年会費はかかりません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

東横インホテルの魅力を少しは知っていただけたと思います。

今後仕事やプライベートでもしご利用される機会があるのであれば、ぜひ今回の記事を参考に東横インクラブの入会も検討してみてくださいね。

よくある質問

www.toyoko-inn.com/Q&A

お問い合わせ

03-3731-4545

商品一覧

商品詳細

Smiling African man in suit sitting with journal and coffee in hotel and looking at camera