今更聞けない!話題のAWSって何?

 

 

 

Internet Background

クラウドサービスが当たり前になってきている中で、

その名も特に注目されているるサービスをご存知でしょうか?

それはAWS(アマゾンウェブサービス)です。

あの大手通販サイトのAmazonが提供するサービスなのですが、

これが今までの常識を大きく覆すと話題に。聞いたことはあるけど、

イマイチピンと来ていない・・なんて方も多いのではないでしょうか?

今回はそんなAWSについてご説明します。

 

AWSの特徴って?

AWSはクラウドコンピューティングと呼ばれるサービスなのですが、いきなり言われても「なんじゃそりゃ」ってなりますよね。これは何かというと、もともとはパソコンで管理したり利用したい多様なソフトフェアをインターネット上で使うことを可能にしたもの。例えばワードやエクセルなどもパソコンにソフトを入れずとも今はネット上で利用できますよね。イメージとしてはそういったサービスがさらに拡大したも、という認識です。簡単に言うとインターネット上であんなサービスやこんなサービスがいろいろ使えちゃうよ、という感じです。

 

AWSの魅力

なので従来であればいちいちソフトを入れたり、単体のサービスで契約していて非常にコストがかかっていたものをAWSによって一括管理することができるんです。なので当然かかる費用もコンパクトに出来るというのは大きな魅力の一つです。しかも、従量課金制で費用は使った分しかかかりません。私もネット上の仕事をする上でツールやサーバーなど様々なサービスと契約していますが、毎月がっつり使うとも限らず・・なのであまりツールを使わなかった月は「もったいないなぁ」と感じることも。その点、AWSでは使ったぶんだけなので無駄が省けるのがとても助かります(笑)

 

AWSの活用法

そんなAWSですが「じゃ、具体的にどうやって使うんだろう?」というのが気になりますよね。AWSの活用方法として一番多いのはやはり仮想サーバーとしての使い方だと思います。一般的に仮想サーバーはレンタルサーバーと比べても自由度が高いと言われています。AWSも同様でサーバーの規模を自由に変更できる機能もあるので後から柔軟に対応できるのはサイトを運営する側からすると非常に助かりますよね。利用した分だけしかお金は発生しないので、ちょっとだけ使いたいという場合もOK。様々な使い方に対応してくれるのが嬉しいです。

 

まとめ

いかがでしたか?正直AWSは革新的すぎてついていけてない部分も多々ありますが、ネットの仕事をしている上では是非使いこなしたいところ。技術に追いつくためにも日々勉強が必要ですね(笑)皆様も是非参考にしてみてください。

 

 

 

よくある質問はこちら

aws.amazon.com/jp/Q&A

お問い合わせはこちら

aws.amazon.com/jp/Contact

商品一覧

商品詳細

Internet Background