私がテレビではなく気象庁のホームページを確認する理由。

 

 

 

young beautiful brunette woman with smart phone in the city

 

天気を調べる、と聞いて皆さんは何を想像しますか?

大抵はテレビ番組の天気予報や、新聞の天気予報欄を思い浮かべると思います。

でも私はそのどちらもあまり活用しません。

ではどうやって天気をチェックしているのかというと・・気象庁のホームページです。

実は気象庁には天気はもちろんその他生活に役立つ情報が盛り沢山。

今回はそんな気象庁のホームページの魅力をみなさんにお伝えしたいと思います。

 

気象庁でチェックするメリット

「天気予報ならテレビで十分。

わざわざ気象庁のホームページを見なくたって」

いえいえ、実は気象庁にはテレビでは知れない情報がたくさんあるんです。

例えば、天気予報はもちろん、

雨雲の動きがリアルタイムでわかる降水ナウキャストや

日本の異常気象など気象に特化したコンテンツなど独自の情報がとっても豊富

さすが天気情報を司るだけありますね。

なので特に旅行やイベンドなどの重要な日の天気は

気象庁のホームページでチェックするとより綿密に備えることができるのでオススメですよ。

 

気象庁で防災情報も確認出来る!

気象庁と聞くとどうしても天気をイメージしてしまいますが、ホームページではお天気情報だけにとどまらず、防災情報も充実しています。その情報もとっても多種多様で、黄砂や紫外線情報など身近な生活に関わるものから地震や火山噴火、洪水情報までありとあらゆる情報を掲載。私の実家は河川周辺の低地にあるので、どうしても大雨が降ると浸水の危険性がある地域なんです。なので台風が接近している場合は必ず気象庁の防災情報を確認します。そうすると事前にどういった対処が必要なのか、万が一の場合の避難はどうすればいいかなどを考えられるので未然にリスクを防ぐことができています。気象庁の防災情報って侮れませんよ。

 

私のオススメ活用法

そんな気象庁のホームページですが、実は災害や天気以外にも生活に活かせる情報だって満載なんです。あまり知られてはいませんが、夏場に気をつけなければいけない熱中症の対策にだって気象庁は役立ちます。気象庁のホームページには最高最低最低気温分布予想と呼ばれるものがあり、その日の最高気温がどのくらいになるのかが一目瞭然なんです。熱中症はどうしても気温が高い時になりやすいですからね。事前にホームページで確認して備えることができるので夏場は特に重宝しそうです。私も仕事柄外に出ることが多いので、その日の気温は必ず気象庁でチェックッしています。そうすると今日は特に暑いから熱中症対策グッツを買っていこう、など臨機応変に対応できるので重宝しています。

 

まとめ

意外と知られていませんが、気象庁には生活に役立つ情報が満載。テレビで簡単にチェックできるから、という理由だけで活用しないのはもったいないですよ。天気や災害は私達にとっても身近な問題ですから、常に詳しい情報をチェックする習慣をつけたいですね。

 

 

よくある質問はこちら

www.jma.go.jp/Q&A

お問い合わせはこちら

www.jma.go.jp/Contact

商品一覧

商品詳細

young beautiful brunette woman with smart phone in the city