え、こんなこともできるの?weblioの意外な活用法3選

 

 

 

Students studying outside in quad

言葉の意味をネットで検索すると大抵ヒットするweblio。weblioとはオンライン百科事典サイトで、なんと650以上の事典や辞書を網羅しているのだとか。これなら毎回ヒットするのもうなずけます(笑)そんなweblio、実は言葉の意味を調べる以外にも大活躍するサイトなんです。今回はそんなweblioの意外な使い方をご紹介します。

 

weblioの翻訳は総体学習にもぴったり

英単語の意味をネットで検索すると、大抵weblioのページが出てきますよね。このように単語の翻訳をしたい際にも便利ですが、weblioは文章やサイトの翻訳も可能。なので「この英語のメールってどういう意味なんだろう?」といった際にも役立ちます。対応言語は英語、中国語、韓国語と主要な言語をおさえているので活躍する場面も多そうですね。さらに翻訳ページの上のバーには事典や例文まで表示できるので、単純な翻訳にとどまらず総体的な語学学習にも役立ちます。

 

weblio類語辞典で味気ない文章からおさらば

言葉を検索するのは何も英語や中国語などの外国語に限ったことではありません。もちろん日本語の文章を書いていても「これってどうやって言えばいいんだろう?」というシーンに出くわしたことありませんか?例えば、メールを書いていて”何度も同じ表現や言葉を用いてしまう”なんてことよくありますよね。でもそれだと文章もなんだか味気なくなってしまいます。そんな時はweblioの類語辞典が便利です。類語辞典とはその名の通り似た意味の語句を検索でいる機能。例えば”学ぶ”という言葉の類義語には学習・修める・参学などがあります。このように語句のレパートリーが増えるので文章を書く際に大活躍すること間違いなしですね。

 

weblioの便利な機能

個人的にweblioってすごく英語学習に力を入れているサイトだな、と感じます。というのも英語に特化した機能がとっても充実しているんです。先ほどご紹介した翻訳機能にとどまらず、なんとスピーキングテストやオンライン英会話まで兼ね備えているという徹底っぷり。特に日本人はスピーキングには弱いですから、これはとても助かります。でもここまでサービスが充実しているともはや辞書の領域を超えているような(笑)ともあれこのように英語学習に力を入れているweblio。個人的に好きなのは英会話コラムというコンテンツです。「お揃い」や「こちらこそ」などそういえば英語でどう言うんだろう?という表現って結構ありますが、それを一つ一つ紹介してくれているのが英会話コラム。隙間時間でも簡単に楽しく勉強できるのでついつい見てしまいます(笑)

 

まとめ

いかがでしたか?weblioは日本語だけにとどまらず、語学学習にも特化しているオンライン辞典です。もはや機能が充実しすぎて辞典の域を超えている感は否めませんが、それだけ私たちの強い味方でもあります。ビジネスでも学習でも活躍するシーンが多いweblio。皆様も是非使いこなしてみてくださいね。

 

 

ヘルプはこちら

www.ejje.weblio.jp/Help

お問い合わせはこちら

www.ejje.weblio.jp/Contact

商品一覧

商品詳細

Students studying outside in quad