長距離移動の新定番 お得な高速バスを使おう!

 

 

 

a

長距離移動の手段として最近、

再び注目を集めている高速バス。

運賃が安い反面、遅延などのリスクもあったりと一長一短ですが、

今回は、私の体験談を交えながら

高速バスの活用法をご紹介したいと思います。

高速バスを利用するメリット

旅行や帰省など遠出をするとき「とにかく安く済ませたい」となったら真っ先に思いつくのが高速バスじゃないでしょうか。高速バスは他の交通機関と比べると料金が圧倒的に安く、例えば東京から京都への運賃は新幹線なら13,000円ほどですが、高速バスならもっとも安いものだと3~4,000円程度で利用できてしまうものまであったりします。

また、新幹線と違って市街の中心部で乗り降りすることができるので、荷物が多いときでも移動が少なくて済むと言うメリットもあると思います。

高速バス特有の注意点は

手頃な価格で利用できるのが大きな魅力の高速バスですが、バスならではのデメリットもあります。

まずは、乗車時間が長く疲れやすいことです。新幹線などと比べるとスピードも遅くなるため、どうしても到着まで時間がかかってしまうのはどうしても避けられません。ずっと座りっぱなしと言うのも結構疲れてしまいますよね。また、乗り物酔いしやすいなんて方は特に注意が必要です。

もう一つが、遅延のリスクです。電車と違い渋滞に巻き込まれると予定していた到着時刻から大幅に遅れてしまう可能性も少なくないですよね。

高速バスでの快適な過ごし方

ここでは、車内での時間を快適に過ごすためのちょっとした私なりのアドバイスを2つご紹介します。

1つ目は動きやすく締め付けの少ない服装を選ぶことです。長時間にわたって体を動かすことができないので、どうしても結構が悪くなり疲れが溜まりがちに。特にジーンズなどの分厚くて硬い服装はもってのほかです!

2つ目はネックピローを用意することです。長旅ともなれば少しの間、眠って過ごすこともあると思います。でも、起きた時に首や肩が痛い、なんて経験ないでしょうか。特に、一晩を車内で過ごす夜行バスとなるとこのネックピローがあるかないかで眠りの質も格段に変わってきますよ!

まとめ

いかがでしたか。特有のメリットもデメリットもある高速バス。少しでも快適に過ごすためには前もってしっかり準備しておくことがオススメです。

よくある質問はこちら

www.highwaybus.com/Q&A

商品一覧

商品詳細

a