電車を乗りたい放題!大人の休日倶楽部で素敵な旅を!

大人の休日倶楽部でゆったりとした休暇を


それではさっそく、大人の休日倶楽部を見ていきましょう!


会社に勤めて早30年。
今までは仕事が忙しくて家族ともゆっくり同じ時間を過ごせなかったけど、
最近は残業も少なくなって家に帰る時間も早め。
休日はゆっくり家族と一緒にいられるようになってきたところで、
どこかお出かけでもしたいなとお考えのあなた。
そんなあなたに大人の休日倶楽部の魅力をご紹介します。

日本を巡る、大人の休日倶楽部とは


大人の休日倶楽部とは、JR東日本とJR北海道が提供するシニア対象の会員制サービスで、
入会すれば会員限定の切符や特典を受けることができるサービスです。
シニア向けにゆったりとした電車の旅を楽しめるようになっております。
大人の休日倶楽部には「ミドル」と「ジパング」の2種類があり、
それぞれ割引率などが異なります。年会費が「ミドル」の場合2,575円、
「ジパング」の場合は4,285円です。いずれにしても、入会の際には
大人の休日倶楽部専用のクレジットカードを作らなければなりませんが、
受けられるサービス内容は素晴らしいものがあります。
わたしの祖父も利用しており、もともと鉄道好きという点もあり、
週末には必ずどこかに行っております。本人はとても楽しそうにしているので、
わたしとしては安心しております。

あなたが行きたい場所にいける!大人の休日倶楽部パス


では、具体的にどのようなサービスを受けられるのか。サービスといっても色々ありますが、
一番魅力的なサービスは『大人の休日倶楽部パス』です。これはJR東日本の
全線エリアを4日間で乗り降り自由なサービスです。これでなんとたったの15,000円。
一方でJR北海道全線をご利用の場合は5日間で16,250円です。
また、東日本と北海道を両方ご利用いただく場合は5日間で26,000円です。
東北・関東・信越と広範囲に及ぶため、4日では回りきれないものがありますので、
コストパフォーマンスはとても良いです。
わたしの祖父も年に2回このパスを使って東北にいきます。本人はとても楽しんでおり、
それを見ているわたしも外に出る機会が増えるのはとてもありがたいことだなと感じてます。
あまり家を離れると少し心配ですが、最近ではお土産が楽しみで仕方ありません(笑)



電車だけではない!大人の休日倶楽部パスのもう一つの魅力


さて、先ほど大人の休日倶楽部パスについて説明しましたが、
みなさんの中にはこのように思われている方もいると思います。
「えっ、4日間電車だけで巡るってけっこう大変じゃい?」と。いいえ、電車だけではありません。
実は、大人の休日倶楽部パスは新幹線も対応しています。そのため、
行動範囲が広くなり、4日間で関東から東北を巡るのも夢ではありません。
新幹線を利用すれば長距離の移動も快適になるので、一層旅行を楽しむことができます。
わたしの祖父も新幹線に乗れば長い旅でもそこまで苦ではないみたいで、
本人曰く「予想以上に楽」とのことです。体への負担が少ないとこちらとしても安心ですね。

まとめ


いかがでしたでしょうか。
定年間近の方には特に魅力に感じていただけたと思います。
生きている間に一度は行ってみたい場所があれば、ぜひ大人の休日倶楽部を利用してみてください。
素敵な思い出になることは間違いありません。




商品一覧

商品詳細

fjiqrkehfi hdig qfhirehipf iah phg h ghk gh eh hihfefhpjefh