スポンサードリンク

お仕事で大活躍!Microsoftが多くに人に支持される理由

 

 

 

Young businessman typing at workplace

仕事をする上で当たり前となったMicrosoft Office

報告書の作成やスケジュール管理すらもできてしまう、ビジネスを影から支えてくれている存在ですよね。

今では大学生がレポートを書いたりプレゼンテーションの資料作成でも使われているのですから、

かなりみなさんの中でも親しまれていますね。

さて、今回はそんなおなじみのMicrosoft Officeの魅力をご紹介したいと思います。

仕事がはかどる!Microsoft Officeの魅力

みなさんのほとんどがワードやエクセル、パワーポイントといったアプリケーションを利用されると思います。Microsoft Officeは仕事をする上で欠かせない報告書の作成、データの管理、プレゼン資料の作成など幅広く対応してくれる点が大きな魅力です。

わたしも会社の営業部に所属しておりますが、毎日報告書を作成する際は必ずワード、プレゼンの資料を作る際はパワーポイントを使用します。色んなツールを利用するよりも、Microsoft Officeという1つのツールでなんでもできる方がわかりやすく、利用者が多いため何か問題が発生した時の対処法がいくつもある点も利用者としては嬉しい点ですね。

Microsoft Officeを購入するにはどうすればいいの?

そんなMicrosoft Officeを仕事だけでなくプライベートでも使うとなると、利用者自身でソフトを購入する必要があります。わたしは家のパソコンがWindowsなので、パソコンを購入した時点でオプションで選べるようになっていました。そのため、Windowsのパソコンを購入する場合は購入してすぐに起動できるか、もしくはインストールすればすぐに使えるようになります。

一方で、パッケージ製品やダウンロード製品を購入するやり方もあります。もともとMicrosoft Officeが入っていない場合だと、インターネットに接続して「マイアカウントページ」よりダウンロードしていただくかたちになります。どちらでも良いですが、元から入っているWindowsのパソコンを購入した方があとは楽です。

元システムエンジニアの私が実践している上手い活用法

仕事で大活躍のMicrosoft Officeですが、プライベートでもしっかり活躍してくれます。わたしは前職にシステムエンジニアをやっていたこともあり、スケジュール管理をエクセルでやったり、12月には年賀状の作成をする際にワードを利用しています。最近ではパソコン上で仕事管理も日常管理もできるようになったので、これからの時代を生きる人はぜひMicrosoft Officeをしっかり活用できるようにがんばってくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

改めて見るとMicrosoft Officeがいかに便利な存在がお分かりいただけたと思います。

仕事以外でも利用できる場面はたくさんあると思うので、みなさんにとってのうまい活用法をぜひ見出してみてください。

よく寄せられる質問

www.microsoft.com/Q&A

お問い合わせ(パートナーコールセンター)

0120-70-8105

スポンサードリンク

商品一覧

商品詳細

Young businessman typing at workplace