非常に高い高速料金!安く済ませるための方法を一挙公開!

 

 

 

ffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffff

遠出をする際、交通手段として高速道路を利用しようか考えますよね。

信号待ちや車の混雑を考えるとやはり高速道路を利用した方がストレスもたまりませんし

車好きの方なら下道以上にスピードを出せるのでとても快感ですよね。

でも高速料金ってやけに高いイメージがあるから実際利用しようか結構迷いどころ…

今回は、みなさんが気になる高速料金についてご紹介します。

高速料金を調べるための便利なツール!ドラぷら

高速道路を利用するにあたって、一番気になるのが区間ごとに変わる高速料金ですよね。出発地点から到着地点までにかかるお金がいくらか事前に分かればお金のことを気にせずにドライブを楽しんでいただける。ではどうやって調べれば良いのか、みなさんご存知ですか?

実は、インターネット上にある『ドラぷら』という検索サイトがとても便利なんです。具体的にいうと、IC名や道路名、地図から調べる方法など様々な検索方法を選らんでいただけるので、とても調べやすいのです。それに私の体験談ですが、出張で向かう先がいくつもあり、その都度検索し直すのがとても面倒でした。しかし、ドラぷらなら一度検索した高速道路は履歴として保存されるので、同じルートを再度検索し直す必要がありません。

こんな便利な機能がついたドラぷら。実はアプリが存在するので、インターネット上じゃなくてもアプリを起動してすぐに調べられるようになったので、高速料金を検索するなら絶対ドラぷらがおすすめです。

日本の高速料金が世界一高い理由

日本ではいつまで経っても高速料金が無料にならないことに対して不満を抱いている人も多いかと思います。実は、日本の高速料金って世界一高いってご存知でしたか?他の国で日本と同じように高速料金が有料の国もいくつかあります。例えば、フランスでも100キロあたり約1000円前後なのに対して、日本は100キロ走っただけで3000円も取られてしまうのです。

ではなぜ日本だけこんなに高く設定されているのか。その大きな理由が、2005年の小泉純一郎政権時代に道路公団民営化が決まったことによるものです。設立された民営化委員会が43兆の借金を抱えることになり、これらの借金を2060年までに通行料金収入で返すことになっているため、料金が高く設定されているのです。迷惑な話ですよね。

みんなで活用しよう!ETCのお得な割引サービス

今まで無意識のうちに、世界一高い高速料金を払っていたと思うとなんだかムッとしますよね。そこで、ずっと高い料金を払いたくないというみなさんのお気持ちに少しでもお応えするために、今から高速料金の割引について触れていこうと思います。高速料金を安くするためには、まずETCのご利用が絶対条件です。そして、ETCのマイレージサービスに登録していると、登録者限定の割引サービスを受けられます。特に、平日朝夕割引が一番おすすめで、平日の朝6時~9時、夕方17時~20時の時間帯で、一ヶ月間の走行回数が10回以上で100キロ相当分までの50%分を還元するという内容になっています。平日は特に高速道路を利用する機会が多いと思うので、利用回数が多ければ多いほど割引を多く受けられるので、ぜひご活用くださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

日本で生活している以上、高速料金は高いお値段を払わないといけませんが、利用する機会が多い人には割引サービスを受けられるチャンスもあります。

少しでもお値段を抑えたいという方はぜひ今回の記事を参考に割引サービスも試しに利用してみてくださいね。

よくある質問

faq2.driveplaza.com/Q&A

お問い合わせ

0570-024-024

商品一覧

商品詳細

ffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffff