プロから初心者まで絶大な人気を誇る岡三証券とは?

岡三証券は大正12年創業の歴史ある証券会社です。とは言っても、他の証券会社と比較して、一体どんな違いがあるのかわからない、なんて方も多いのではないのでしょうか。岡三証券は手数料の安さや使いやすいツールなど、顧客のニーズに応えるサービスが豊富にあるのが特徴。今回はそんな岡三証券についてご紹介します。

岡三証券の岡三ネットトレーダー

Photo of human hands holding pencil and ticking data in documents

証券会社の強みが顕著に出るのが「トレードツール」だと思います。

株式投資で確実に利益を上げるためには、株価はもちろんのこと、

様々な企業や経済情報が必要になります。

ネット証券である岡三オンライン証券では

「岡三ネットトレーダー」というツールが用意されており、

大手の株SNS「みんかぶ」で投資家が選ぶトレードツールで数あるツールの中から1位に絵選ばれました。

豊富な情報量と誰でも使いこなせる利便性が魅力で、

プロの投資家はもちろん初心者まで幅広い人気を集めています。

一部有料のサービスもありますが、

月に株取引で980円(税抜)以上の手数料を払っていれば無料になったりもしますので、

是非一度使ってみてください。

岡三証券は最低水準の手数料が魅力!

Image of workplace with paper and electronic documents on desk

取引手数料が業界最低水準の安さを誇るのも、

岡三オンライン証券の大きなメリットです。

主に「ワンショット」と「定額」の二つのプランが用意されており、

取引のスタイルに応じて選択可能。

ワンショットは1注文ごとの約定代金に応じて手数料が掛かるので、

中長期の投資を考えている方向けだと思います。

10万円までは99円、50万円までは350円、100万円までは600円、300万円までは1,500円でそれ以降は100万円増えるごとに300円ずつ追加されていきます。

一方、定額プランは文字どおり1日の約定代金の合計額に応じて手数料がかかるプランで、

デイトレードをする方にオススメ。

10万円までは99円、50万円までは500円、100万円までは800円、300万円までは1,800円でそれ以降は100万円増加ごとに500円ずつ上乗せされます。

岡三証券 私の活用法

Colorful stack of textbooks with open book on its top

岡三証券の強みは何と言っても充実した情報量です。

口座を作るだけでダウ平均株価やS&P500といったマーケットの速報や見通しなどが

メールで配信されます。

また、アナリストによる分析や動画によるセミナーなども豊富で、

スマホさえあれば通勤中などの時間を投資に有効活用できるはずです。

まとめ

圧倒的な情報量と取引手数料の安さが魅力的な岡三証券。

プロの投資家からも絶大な信頼を得ているのもポイントが高いですね。

まだ口座をお持ちでない方も簡単に開設ができるので、是非一度利用してみてください。

各種お問い合わせはこちら

www.okasan.co.jp/support

商品一覧

商品詳細

Photo of human hands holding pencil and ticking data in documents