「なんかえらい薄味」甘さ控えめスイーツかと思いきや・・・表示見て納得?!

柔らかな食感とほろ苦いカラメルソース。おやつの定番としてみんなが大好きなプリン。ホイップクリームにチェリーもあれば、もういうことありません!さぐけん@kaz_cam0214)さんはある日、とても美味しそうなプリンの写真をTwitterに投稿。あまりにも美味しすぎて、思わずツイートしたのかと思いきや、どうやらちょっと違うようです。

「なんかえらい薄味」

「クリームは薄甘くさっぱり」

「そのぶんフルーツの甘さが際立っていました」

スイーツといえばしっかり甘いのが定番でしたが、

近頃は甘さ控えめのものの方が人気がありますよね。

このプリンもさっぱりとした味付けで、フルーツの味も楽しめるようです。

「プリンは硬めでコクがないです。」

プリンといえばとろけるような食感が特徴ですが、

これはむしろ歯ごたえがあるみたい。

でも、味にコクはない。

一体どんなプリンなんでしょうか。

投稿者のさぐけんさんも不思議に思いつつ、プリンを完食。

でも、やっぱりおかしいと感じて貼ってあたらベルをよく見てみると・・・

「おそらく、人間向けのデザートではなかったです。」

・・・一体どういうこと?!

ツイートの写真を見るとそこには

「プリンパフェ 犬用・猫用」の文字が。

そう、さぐけんさんが食べたプリンパフェは人間が食べるためのものではなく、

ペット専用のおやつだったのです。

とはいえ「まずくはないので、モリモリ食べてしまった」さぐけんさん。

プリンを食べている間、飼っている猫たちに見つめられていたような気がしたそうです。

きっと猫ちゃんたちは

「僕のおやつなのに・・・」

なんて思っていたのかもしれませんね。

「お詫びにちゅ~るをあげておく(こっそり)」

おかげで猫ちゃんたちはご満悦のよう。

さぐけんさんはペット用のおやつを食べたことで気づいたことが。

それは、

「カロリーは美味い!が信条でしたが、

クリームやプリンが薄味な事でフルーツの甘みがよく分かりました。

こういうことを忘れてしまっていたなぁ。」

ついつい味の濃いものや脂っこいものに手を出してしまいがちですが、

それに慣れてしまうと健康にも影響してしまいます。

ペット用のおやつを食べてそれに気づかされるというのも面白いですが、

とても大事なことですね。

商品一覧

商品詳細

DHMRqgaUAAAt99C