スポンサードリンク

子ども「あの車、屋根がないよ!雨の日はどうするんだろう?」ドライバーのとっさの対...

夏の太陽のもとかっこいいオープンカーでドライブ。夏を満喫するにはぴったりですよね。そんな羨ましいカーライフを送るのはリエンス(@riensu)さん。愛車は真っ赤なマツダのロードスター。正真正銘のスポーツカーです。

2017年8月11日に千葉を出発して福岡を目指すロングドライブに挑戦しています。

なんとも羨ましい夏休みですね。

順調に運転を続けて8月13日には広島に到着。

観光名所の厳島神社へとやってきました。

夏休みでにぎわう厳島神社を楽しんだ後、

リエンスさんは道端でとても可愛い子どもと出会うことになります。

次の目的地に向かうべく、ロードスターを運転中していたリエンスさん。

とても天気が良かったので、幌はオープン状態にしていました。

交差点で信号待ちをしていた時、

近くを歩いていた親子が話しているのが聞こえてきました。

よくよく聞いていると子どもが

「あの車、屋根がないよ!雨の日はどうするんだろう?」

なんとも子どもらしいですね。

でも、確かにオープンカーの仕組みを知らない子どもにとっては、

屋根が出てくるなんて想像もつかないでしょう。

すると、一緒に歩いていたお父さんが

「屋根が車の中から出てくるんだよ」

と教えてくれます。

それを聞いた子どもは

「窓から入ってきちゃうよ!」

それを聞いたリエンスさんはあることを思いつきます。

一体何を思いついたかというと・・・。

子供が見ているその場で

幌と窓を閉めたんです!

オープンカーにあっという間に屋根と窓が出てくる様子を見た子どもは

「おー!」

と驚きを隠せません。

お父さんはお辞儀をされると、

リエンスさんは子どもに手を振りながら

青信号になった交差点を走っていきました。

この出来事をツイッターに投稿したところ、想像以上にたくさんのコメントが寄せられました。

「これでオープンカーに憧れる男の子がまた一人増えましたね!」

「そのお父さんもお辞儀とか…リエンスさんの気遣いもお父さんの礼儀も気持ちよくてたくさんの方に見て欲しくなりました」

「こういう対応って大好き。目立つ車に乗る人の特権でもあり、義務でもあるのかな。」

ひょんなことから始まった心温まるエピソード。

もしかしたら、この子は将来オープンカー乗りになるかもしれないと思うと、

なんだかこっちまでワクワクしてしまいます。

スポンサードリンク

商品一覧

商品詳細

Mazda_MX-5_-_Mondial_de_l'Automobile_de_Paris_2014_-_003