カフェで子供が備品を破損も店主「弁償してとは言いません」一体なぜ?

レストランやミュージカルなど小さな子供の入店を断る店はありますが、そういった場所は大抵高級なお店ばかり。ところが、とあるカフェでは最近未就学児を連れての入店を禁止にしたそう。そのエピソードにたくさんの反響が集まっています。

岡山県総社市にある珈琲と人(@coffeetohito)という小さなカフェ。

もともとは民宿として使われていた古い建物を改装したカフェで、

こだわりのドリップコーヒーや自家栽培の野菜を使った料理や健康を考えたスイーツが

人気のお店です。

でも、そんな素朴なカフェでどうして未就学児の入店を禁止にしなければいけないのか?

最近では、昼にカフェでママ会をする方も多く、

入店禁止の対応はお店にとっても辛い判断のはず。

まずは話題となっているツイートをご覧ください。

【お知らせ】

幼児連れのお客さまが店内設備を破損したり、乱暴に扱われることが多々あります。

その破損などについて、保護者の方からご一報もいただけないことが増えております。

やむを得ませんが、対策として当面の間、開店~17時まで、0歳児を除く未就学児連れのお客さまのご入店をお断りさせていただきます。

これに続いて投稿されたツイートを見ると、その理由がわかります。

無残にも破かれている障子。

店内のインテリアに使われているものだそうです。

どうやら来店していた子供がいたずらで破ってしまったそう。

でも、店主は一言

「弁償してくださいとは言いません。」

一体どういうことなのか・・・。

障子がこの様な状態になったのに、ご報告なしで帰られた保護者の方の態度に大変ショックを受けております

なんと、この子どもを連れていた親は何も言わずに店を去ってしまったというのです。

すべての幼児連れのお客さまがこのような方達ではない事は承知しておりますが、

苦渋の決断です。どうかご了承くださいませ。

店主はすべての子どもが同じようなすると決めつけているわけではありません。

とはいっても、いちいち入店の可否を判断することも難しいです。

その結果、仕方なく未就学児を連れたお客さんの入店を取りやめるようにしたそうです。

ただ、いずれは入店を再開したいそうで

良い対策を見つけ、いずれ再開できるよう、頑張りたいと思います。

素敵なご提案がありましたら、どうぞお聞かせください(webでも店頭でも)

これに対して

・「子供服屋で働いていますが店内での飲食や走り回る子供が多く食べこぼしや怪我をしないか毎日ヒヤヒヤしています。笑

若い方より案外30代前後の方の方がそういったことを怒らずスルーする傾向がある気がします終いには「店員さんに怒られるよ!」と私達を悪者扱い困ったものですね」

・「小さい子供がいますが、客層の住み分けは必要で、入店お断りで構わないと思います。叱れない親の逆で、子供が何かしでかさないか萎縮しすぎている親も多い印象です。交通機関やスーパー等と違い飲食店は選べるのですから、客層を分ければお店側も利用者も気兼ねなく過ごせるのでは。」

・「致し方ないと思います。破損の弁償よりも次に利用なされる方が怪我したりする場合も事実ありますし、最善だと思います。」

など共感するコメントが多数。

子どもは物事の良し悪しがわからないことがあるのも当然のことです。

でも、それをしっかりと注意してあげるのが親の大事な役目のはず。

子供のしつけができない親が増えてきているように感じるのは、

私だけではないと思います。

商品一覧

商品詳細

35577_02