スポンサードリンク

我が子自慢のママ友会で放った「一番破壊力があった」一言とは?!

 

街中で気軽に美味しいコーヒーが楽しめるスターバックスコーヒー。メニューも豊富で雰囲気もおしゃれなので、友達とのお茶を楽しむのにもうってつけです。私も仕事やプライベートなどでよく利用しますが、若い人から高齢の方までいつも多くの人で賑わっています。

 

SB

 

特に多いのが子どもを持つ主婦の友達で集まっておしゃべりを楽しむお茶会。

 

いわゆる「ママ友会」というやつですね。

 

そんなママ友会にまつわるちょっとしたエピソードが、

 

今ネットでちょっとした話題になっています。

 

ある日、スターバックスで4人のママがお茶をしていた時のこと。

 

日頃の家事のことや流行の話題など

 

同じ歳の子どもを持つ母親同士、

 

自然と話題は我が子の話になっていきます。

 

happy child and woman outdoor playing with soap bubble on meadow

1人のママが

 

「うちの息子、この前スイミングスクールの大会で1位になったのよ。」

Twitterより引用

 

と子どもの自慢話を始めます。

 

すると、うちだって負けてないと言わんばかりに

 

「うちの娘はバレエで主役に選ばれたわ!」

Twitterより引用

 

Happy young mother lying on the floor and holding smiling little daughter on the chest

 

そんなママたちのおしゃべりを

 

たまたま近くの席で会話を聞いていたがぶりえる(@mft4m)さん。

 

このまま自慢話が盛り上がっていくのかと様子を見ていましたが、

 

1人だけただ楽しそうに話を聞いているだけのママがいました。

 

しばらくしても自慢話を始める様子はありません。

 

他のママが

 

「ooさんのお子さんは何か得意なこととかはあるの?」

Twitterより引用

 

と尋ねます。

 

それに対して

 

「うちの子は特に特技とかはないけれど・・・」

Twitterより引用

 

そう前置きをすると次のように答えいます。

 

「旦那に似てとてもいい子ですよ。」

Twitterより引用

 

これを聞いていたがぶりえるさんは

 

このママの言葉が「一番破壊力があった」とTwitterに投稿。

 

それを見た人たちからたくさんのコメントが寄せられます。

 

・子どものことを本当に想っていることが伝わってくるステキなひと言ですね。

・「何かができる」ということばかりが子どもの本質じゃない。

 本当にステキなママですね。

・こういうことがサラッといえる人って素晴らしいと思う。

 自分を持っている人だなーと感じました。

Twitterより引用

 

親なら誰だって自分の子供が一番可愛いもの。

 

人より優れている力や能力を持っていれば、自慢したくなるのは当然。

 

他の人にできないようなことができるのは、

 

もちろん素晴らしいことです。

 

ですが、このママは特技の有無に関係なく

 

自分の子どものことを心の底から大切に思っていたのでしょう。

 

誰かと比べなくても我が子を愛している母親の気持ちが伝わってくる、

 

なんとも素敵なエピソードですね。

 

本当に素晴らしいお母さんですし、

 

こんなお母さんを持った子どももきっと幸せだと思います。

スポンサードリンク

商品一覧

商品詳細

Happy young mother lying on the floor and holding smiling little daughter on the chest