資産運用ならオリックス銀行がオススメの理由

オリックス銀行で将来の蓄えもバッチリ


それでは知ってスッキリ!オリックス銀行を見ていきましょう!


将来に向けてしっかりお金を蓄えておきたいな…ライフステージが進むにつれて出費はかさむもの。
なので、いざという時のためにもお金は賢く運用したいですよね。
でも、いきなり資産運用っていってもなんだか難しそう…一般的に資産運用と聞いてイメージするのは株式投資などですが、
なかなか敷居が高そうで躊躇されるかたもいらっしゃるのではないでしょうか?
今回はそんな方にオススメのオリックス銀行のサービスをご紹介したいと思います。

オリックス銀行は個人向けサービスが充実

オリックス銀行とは保険などで有名なオリックス参加の信託銀行です。
でもそもそもオリックス銀行ってあまり聞いた事ないな…という方も多いのではないでしょうか?
それもそのはず。じつはオリックス銀行は店舗を持たない銀行で、口座開設のさいも全てオンラインで行います。
その分余計なコストも削減できるので、利用者に高金利という形で利益を還元してくれています。
そんなオリックス銀行、実は個人向け商品がとっても充実しているのが大きな特徴なんです。

オリックス銀行のeダイレクト貯金は高金利が魅力

個人運用の定番なのが、定期貯金。一般的に普通貯金よりも高金利なので、
お金を貯める際に利用している、という方も多いのではないでしょうか?
ただでさえ金利が高めなのが魅力の定期貯金ですが、オリックス銀行の定期貯金の金利は
1年ものでも0.1%と群を抜いています。例えば、100万円以上から利用できるスーパー定期では運用の期間が
半年から5年の間で選べるので自由度も高いです。ボーナスで資産運用などにぴったりかもしれませんね。
その他にも二週間定期貯金などの超短期の商品もあります。にもかかわらず金利が0.05%もつくので、
知った時は「もっと早くオリックスの定期貯金を知っていれば効率的にお金を増やせたのか・・」
とちょっと後悔しました。



オリック銀行のeダイレクト金銭信託で堅実な資産運用

一方で、「堅実にコツコツもお金をためる定期貯金もいいけど、もう少し効率よく資産運用できないか?」
という方にオススメなのがeダイレクト金銭信託。あまり聞き覚えのない商品ですが、
ざっくり説明すると、オリックス銀行にお金を預けると、今度はその資金をオリックス銀行が上場一社へ寄付する形で
資産運用を行い、元本と配当金を受け取れるという仕組み。
ちなみに近年の寄付先は
ソフトバンクグループになっています。こちらは100万円以上からの申し込が可能で、
信託期間は1年間。そして特筆すべきはその利回りの良さでしょう。
先程ご紹介した定期貯金でも十分な高金利ですが、こちらはなんと.048%(予定)と
さらに上を行きます。ですので短期間で資産をしっかり運用したい方にはもってこいですね。

オリックス銀行カードローンで投資の資金調達も

 このように高金利が魅力のオリックス銀行ですが、資産運用の方法は何も投資や貯蓄だけではありません。
中には資金を調達して様々な商品に投資をしたい、という方もいらっしゃると思います。そんな時に便利なのが
オリックスのカードローンです。800万円まで借り入れでき、即日審査ですので急な出費の際はもちろん、
「前から興味があった株式に少額投資してみようかな」ななんて時もその資金として当てるのもアリ。
条件により異なりますが年利も最低1.7%~とこちらも非常に良心的です。さらにメンバーズナビというサイトに
ログインすると残高照会や取引照会もできるのでこちらも使い勝手が良さそうですよね。

オリックス銀行は口座開設も簡単

 このように資産運用に強みのあるオリックス銀行。「興味があるから、ちょっと申し込んでみようかな」
という方もいらっしゃると思います。そんな時は口座開設が必要なのですが、先ほどご紹介した通り、
オリックス銀行は店舗がありません。ですので口座開設も全てオンラインで行います。と言っても
口座開設フォームに必要事項を入力し、後日申し込み書類と本人確認書類を送付するだけ。あとは
後ほど郵送されるお客様カードを受け取れば口座開設は完了です。このようにネットで簡単に口座開設ができるので、
お仕事で忙しくてなかなか銀行に行く時間がない方にとってはむしろこちらの方が使いやすいかもしれません。

まとめ

このように個人向け商品が充実しているオリックス銀行。他の銀行とは違い、投資に特化している商品を
多く扱っている印象があります。ですので将来に向けてお金を貯めていきたいけど、どの方法がいいんだろう?
と迷われている方は是非一度オリックス銀行の商品も検討してみるのもいいですね。
是非参考にしてみてください。

商品一覧

商品詳細