Adobeの知られざる製品の魅力とは?

Adobeはとっても身近な製品だった


それではさっそく、Adobeを見ていきましょう!
Adobeと聞いてパッと思いつかなくても、PDFは最近では定着してきていワードですよね。
AdobeはそのPDFファイルを表示・検索・印刷などするためのソフトウェアを提供している会社です。
PDFファイルができたことにより、文章や図・データをインターネットを通して
全世界の人に共通に見ることができるようになりました。
Adobeにはその他にも便利な最新ツールがたくさんありますので、
その一部をご紹介したいと思います。

Adobe Flash playerはパソコンに欠かせない!


Adobe Flash playerってご存知ですか?ぱっと思い浮かばなくても、
You Tubeを見たこと、一度はあると思います。Adobe Flash player はYou Tubeなど
有名な動画サイトを閲覧する際インストールされていなければ
見ることのできない必要不可欠なツールです。You Tubeをよく利用する私にとって、
Adobe Flash playerは欠かせない存在です!といっても、新しいパソコンを買って
最初に設定してしまえば、いつでもYou Tubeが見られるようになりますので
なくてはならない存在ですね。

Adobe Creative Cloudで写真の加工もバッチリ


その他にもAdobeを代表する製品があります。それがAdobe Creative Cloud(CC)です。
CCの中にはPhotoshopやlllustratorなどが入っており、プロ向けにも
初心者向けにも自由にお好み通りの画像や文字を作成できます。
ウェブ上のサイトの作成や印刷物作成には欠かせないツールです。
ちなみに私はプライベートでよくPhotoshopを利用します。
2枚以上の写真を加工しコメントも入れたりしてその画像をアルバムにして眺めたり、
SNSにアップしたりしています。みんなに「いいね!」と押してもらえるととても嬉しいですよ。
CCはそれぞれのニーズに合わせた契約が可能で、個別のソフトだけを
買うことができるプランもありますので、自分が使いたいソフトだけ
入れることできるのも嬉しいですね。



Adobe Acrobaはビジネスにももってこい


Adobeにはその他にもAdobe Acrobaという人気製品があります。
まずAdobeのPDF加工は、Acrobat Readerによって行われます。
こちらはPDFの閲覧・印刷のみができます。Adobe Acrobaでは
PDFの画像編集・加工ができるようになります。さらに、PDFドキュメントを統合したり、
PDFファイルの文章や画像が自由に編集できるというメリットもあります。
わたしも仕事でよくPDFを作成していますが、ネットに載せてから間違いに気づいたり、
追加に文章や図を付け加えたりしたいと思うと、また元のワード・エクセルファイルから
修正しPDF加工といった作業をしなければならなくとても面倒だったのですが、
このファイルを使うようになってからPDF上で修正できるのでとても便利です。
ワード・エクセルに戻って修正すると違う部分まで変な改行ができたりするので、
また全体を確認しなければならなく作業が大変でしたからね。
Adobe Acrobaはとても重宝しています。

まとめ


このようにわたしにとってAdobeの製品はプライベートでも仕事でも
切っても切れない存在です。皆さんにもぜひAdobe製品の良さを
もっと知っていただきたいと思っています。




商品一覧

商品詳細