JR東海道新幹線がお得になる裏技

JR東海はビジネスでも旅行でも大活躍!


それではさっそく、JR東海を見ていきましょう!
出張や旅行の際にお世話になることも多い新幹線。その中でも東海新幹線は
熱海などの観光地や名古屋行く際に利用できるなど、プライベートでも
ビジネスでもお世話になることも多いかもしれません。
そんなJR東海の新幹線の利用をもっと便利にお得に利用できたら嬉しいですよね。
そんな方にオススメなのが、JR東海エクスプレスカードです。
今回は、このカードについてご紹介したいと思います。

JR東海エクスプレスカードの年会費は?


JR東海エクスプレスカードは、出張や帰省など頻繁に利用する方には非常に便利なカードです。
気になる手数料ですが、通常プランで年会費1080円(税込)です。
例えば新幹線を利用した際、通常東京⇄新大阪間ののぞみ指定席の通常運賃は14,450円(税込)で、
これをJR東海エクスプレスカードで予約すると13,370円(税込)になりますので、1080円オフになります。
つまり1回乗れば、年会費分の元が取れるってことになります。
私の場合、仕事で多い月だと3回ほど新大阪に行くことがあります。
なので、1080円×2×3で、1ヶ月に6480円お得に・・!浮いたお金で、
私は毎月1回出張の夜に大阪で美味しいご飯を食べに行っているので、
ちょっと得した気分になります。

JR東海エクスプレスカードはapple payでも使える!


最近流行っているapple pay。Suicaと連動させれば、現金はもちろんのこと、
カードを持つことなくスマホだけで改札を通れるとても便利なツールです。
さらに嬉しいことに、2017年10月下旬よりなんとapple payのSuicaも
EX-IC カード(エクスプレス専用ICカード)として使用できるようになりました。
新幹線の事前予約ができるのはもちろんのこと、切符の受取り不要でスマホを改札にかざせば、
新幹線から在来線、在来線から新幹線の乗り継ぎができるようになったのです!
せっかく便利なapple payなので、ぜひ新幹線を利用する時もどんどん使ってくださいね。



JR東海エクスプレスカードのお得な特典


JR東海エクスプレスカードにはお得な特典もたくさんついてきます。
例えば、JR東海ツアーズの「ぷらっとフリープラン」を店頭で
エクスプレスカードで支払った場合、3%割引になります。
その他にも、全国のJRホテルグループの宿泊施設が10%割引、
駅レンタカーが10%割引、そして、駅構内の対象店舗でもカードを提示で
割引などお得な特典が沢山あります。私は旅行がとても好きなので、
「ぷらっとフリープラン」の3%割引がとても重宝しています。
思いついたらふらっと1泊旅行に出るのが好きです。その際も
通常料金より3%引きになるなんてお得ですよね。帰りに友達にお土産を買うのも
駅構内で東海エクスプレスカードを提示すれば、割引になるので
嬉しくって沢山買っちゃいます。友達もとても喜んでくれるんですよ。
JR東海エクスプレスカードに入会するとアプリが入手できます。
そちらから時刻表や遅延情報などの情報もゲットできてすごく便利だなと思います。
遅刻しそうな時でも、慌てずに移動中に新幹線の運行状況を確認できますしね。

まとめ


このように便利でお得なサービスが満載のJR東海。またJR東海の株価は
過去10年で見ても、2015年以降、高値で推移しています。これは
関東→東海→関西と国内で最も多くの人が利用するため収益が高いという他にも、
このような東海エクスプレスカードでの様々なサービスによるものですね。
是非この便利なJR東海エクスプレスカード、ご利用してみてくださいね。




商品一覧

商品詳細