LINEの便利なサービスLINE Payカードって?

LINEにもプリペイドカードが存在した!


それではさっそく、LINE Payカードを見ていきましょう!
LINEは、メールアプリとしてとても便利なツールですね。そのLINEが運営している
LINE Payカードってご存知でしょうか?年会費・手数料無料で発行できるカードです。
コンビニや銀行口座から気軽にチャージできるプリペイドカードで、
カードデザインもお好きな種類を選べます。LINE Payカードを利用してみたいけど
詳しく知らないという方へ、今回は詳しくお伝えしたいと思います。

LINE Payカードの使い方は?


LINE Payカードは、インターネットでの買い物や、コンビニ、スーパー、ドラックストア、
カラオケ店など国内外のJCB加盟店約3,000万店舗で利用できるプリペイドカードです。
クレジット機能は付いていないので、年齢制限や与信審査も必要ありません。
LINE Payカードの最大の特徴は、ポイントがとってもお得なことです!
なんと利用する度に使った金額の2%がつきます。このポイントがスタンプや着せ替え、
さらには現金にも交換可能です。私は、スタンプに交換するのも好きですし、
nanacoカードのポイントにも移行できるので、一番近いコンビニが
セブンイレブンでよくポイントを利用させてもらっています。
それからLINEストアでお買い物ができたりLINEでタクシーを手配し
その清算に使用できたりと使い方がどんどん広がっています。



LINE Payカードはチャージ方法も簡単


LINE Payカードはプリペイドカードなので、チャージしないといけません。
今までのプリペイドカードのチャージってすごく不便なイメージがありませんか?
でも LINE Payカードのチャージ方法はとっても簡単なんです。
わたしのオススメは、銀行口座からのチャージです。なぜかというと、
いざお金が足りないと思った時、すぐにその場でチャージできるからです。
やり方は、①事前に銀行情報を登録。スマホのLINEアプリに使用する銀行の情報を登録しておきます。
②それからいざチャージしたいときに、LINEを起動させ、LINE Pay→チャージ→銀行口座選択で
チャージしたい金額を入力すれば、それだけですぐに買い物できます。
それと、コンビニチャージも簡単なので一緒に覚えておくと便利だと思います。
コンビニの店頭で、店員さんにLINE Payのチャージをお願いしてLINEアプリ起動して
LINE Pay→チャージ→コンビニ決済を選択し、チャージしたい金額を入力し支払いをすませるだけです。
どちらもとっても簡単なので、自分のやりやすい方法でチャージしてみてくださいね。

LINE Payカードが届くまで


「LINE Payカードって便利なんだな!ぜひLINE Payカードを作ってみよう!」
でもいざ申し込んでみると発行に2週間も1ヶ月もかかってしまったら・・・
気持ちもだんだん萎えてきちゃいますよね。
でも、LINE Payカードは発行がすごく早いことでも有名です。
わたしの場合、申し込んでからなんと1週間で届きました。
その時期の申し込み状況にもよるそうですが、通常1週間から10日で届くそう。
欲しい!と思ってすぐ手に入るなんて嬉しいですよね。

まとめ


2017年10月23日からついにLINE Payカードはセブンイレブンに設置してある
セブン銀行のATMでも入出金できるようにもなり、ますます使いやすくなりました。
皆様も是非使ってみて使いやすさを体験してみてくださいね。




商品一覧

商品詳細