頼れる補償の東京海上日動

東京海上日動はトータル補償が安心


それでは今回は、東京海上日動を見てみましょう!



事故や怪我や病気・・・できれば経験したくはないですが誰しも生きていれば、起こりうることですよね。
そんな「万が一の時に備えたい」という時は保険会社に加入するのが一般的。
ですが、世の中にはたくさんの保険会社があってどれがいいのかわからない・・・
と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回はそんな保険会社の1つ「東京海上日動」をご紹介してみたいと思います。
保険をご検討中の方は是非参考にしてみてくださいね。

東京海上日動は日本最大の損保会社



日本最大の損害補償会社である東京海上日動。CMや広告もよく見かけるので、
耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?東京海上ホールディングスが持ち株会社になっており、
グループ会社にはイーデザイン損保やあんしん生命など、名の知れた企業も
実は東京海上日動のグループ会社なのです。
それだけ大きな会社なので信頼度・安心度はずば抜けていると言えます。

東京海上日動のトータルアシストシリーズ



さて、そんな東京海上日動のメインの商品は「トータルアシストシリーズ」となっており、
中でも有名なのが自動車保険。やはり車を持っている場合はこのような任意保険に加入しておくと、
いざというときでも安心ですよね。東京海上日動の場合、事故の際の
対人賠償、ご自身の治療費、そして車の修理費の3つが基本補償でしっかりと補償されています。
車は持っていないけど、たまに借りて乗ることがある、という方は1日だけ加入できる「ちょい乗り保険」、
車は全く乗らないという方には自転車保険もあるので自分にピッタリな
サービスを探せるのも魅力の1つと言えるでしょう。
さらに自動車保険と生命保険を掛け合わせた「トータルアシスト超保険」
というサービスもあります。生命保険や生命保険など複数の保険に加入している場合、
「補償内容が被って、もったいなかった」ですとか、「カバー仕切れていない補償があった・・・」
など思わぬ問題点も。トータルアシスト超保険はそんな補償内容のかぶりや
漏れを解消してくれる画期的な保険。様々なリスクに備えらるメリットもあるので、
複数の保険に加入している方や、これから保険を検討しようという方は
一度チェックしてみてもいいかもしれませんね。
もちろん、地震や火災に備える住まいの保険や怪我の保険もあるので、
気になる保険だけ加入してご自身で組み合わせる、というのもアリだと思いますよ。



あんしん生命も東京海上グループ


先ほどもご紹介した通り、CMでおなじみのあんしん生命も実は東京海上日動のグループ会社。
そう考えると本当に大きな会社ですよね。
もちろん東京海上日動の「トータルアシスト超保険」の中にも生命保険的な役割がありますが、
ガン保険ですとか、死亡保険などより細かい保険に加入したい場合は、
東京海上日動あんしん生命をチェックしてみるといいでしょう。
こちらは名前の通り、生命保険に特化した保険会社。例えば、メディカルkitNEOは
月々1409円〜と手軽な保険料で保障は生涯続きます。入院した場合も
給付金5000円または1万円を受け取ることができるので、
「あまり家計に負担をかけたくないけど、万が一の時にしっかり備えたい!」
という方にはまさにぴったりの保険です。さらに家計保障定期保険NEOという商品は
万が一、事故や病気で亡くなったり障害が残ってしまった場合に毎月一定額の給付金が受け取れるというもの。
万が一働けなくなっても、毎月一定額のお金が補償されるので、
家族の生活もしっかりと守ってくれる保険なのですね。
このようにまさに「生活を補償する保険」もあればもちろん特定の病気に特化した保険もあります。
中でも「がん治療支援保険NEO」はまさしくがん治療に特化した保険です。
こちらは入院だけではなく、通院によるがん治療にも対応してくれるので、
仮にがんの治療が長引いてしまった際にも安心です。先進医療にも対応しているので
お金をあまり気にせず治療に専念できる保険なのですね。
このように一言で生命保険と言っても様々な商品をラインナップしているので
一人一人に合わせたサービスを選べるのも東京海上日動あんしん生命のポイントいえるでしょう。
今回は自動車保険や生命保険を中心にご紹介しましたが、いざという時のために
備えておくと安心かもしれませんね。ぜひ保険を検討の際は参考にしてみてください。




商品一覧

商品詳細